発音記号のすべてが分かる! 動画配信講座

 

 

発音って苦手~!

 

どうやって発音するの~?

 

英語を発音するの恥ずかしい~!

 

こんな風に思っていませんか?

  

そうです。日本人の多くが英語の発音を苦手としているんです。

 

でもね、それって当然なんです。

 

 

だって……

 

 

学校で教えないもん!!!!!

 

 

 

実は英会話学校でも教えません。

 

 

 

なんで教えないかというと、

 

 

 

発音は英会話には要らないって思っている人が多いんです。

 

 

 

そうかな?

 

 

 

私は留学に行っていないけど、

 

 

 

留学先で発音が通じなくて困った話、たくさん聞きました!

 

 

 

しかも、カタカナ英語で話すと、ネイティブは英語だと思いません。

 

 

 

カタカナ英語って、「日本語なまりの英語」なんですよ。

 

 

 

カタカナ英語って「英語に聞こえない」ってネイティブに笑われちゃうんですよ。

 

 

 

正しい発音の方が絶対にいいですよ。

 

 

 

外国人が日本語を勉強して、

 

 

 

   ター        ニ         シャベ

 

ワ      シワー      ホンゴ       レーマーセン

 

(上に書いてあるのが高い音のイメージで読んでください)

 

 

こんなめっちゃ音の高低がついた日本語話されるのと、

 

 

日本人のようなイントネーションで話されるのと、

 

 

 

どっちが「すっごい~」ってなりますか?

 

 

 

発音って英語でのコミュニケーションに絶対大事なんです。

 

 

そして、残念なのが、

 

 

発音は留学しないと上手にならない。

 

 

とか

 

 

私は帰国子女じゃないから発音は上手にならない。

 

 

とか

 

 

先入観で見てしまっている人が多いこと。

 

 

 

そんなことないです。

 

 

発音は誰でもキレイになるんです!!!

 

 

留学に行かなくても、帰国子女じゃなくても

 

35歳で初めて海外に行った純日本人の私でさえ

 

ネイティブから褒められるんです!!!

 

私の自己紹介です。めっちゃ顔がこわばっていますが……(+o+)

(初期のブログにひそか~に載せている自己紹介です。笑)

(なんかあまり良い出来ではないので、そのうちビデオをすり替えると思います。笑)

なぜ、私がそんな発音を手に入れることができたのか?

 

 

 

小さい頃からスパルタ教育受けてません。

 

小さい頃から英語習っていません。

 

インターナショナルスクール的なところ行ったことがありません。

 

 

 

ただ、高校時代に恩師にある一つの発音が上手になるコツを教えてもらったからです。

 

 

 

その発音が上手になるコツとは……

 

 

発音記号通りに読む!!!

 

 

たったこれだけです!!!!

 

 

 

でも、多くの人が発音記号が読めないんです。

 

なんせ学校で習わないものですから。

 

 

 

発音記号が読めると、

 

 

辞書を引いたときにぱっと読み方も分かるし、

 

発音も良くなるし、

 

一石二鳥!!!

 

私は、

 

 

 

もっとたくさんの人に発音記号を読めるようになってほしい!!!

 

 

 

と思っているんです。

 

 

 

発音記号を知るまでの私は……

 

☑ ぱっと見た英語は読めない。

 

☑ 辞書を引いても発音記号は無視。

 

☑ 英語を読むのが苦。

 

☑ 英語の発音はカタカナでしか読めなかった。

 

☑ 誰からも発音を褒められたことがない。

 

☑ 電子辞書では音を出して確認するから

  電車で間違って音を出して恥ずかしかった。

 

☑ キレイにスラスラ発音する人がうらやましかった。

 

☑ seeとsheは一緒だと思っていた。

 

 

それが発音記号を勉強するだけで……

 

☑ 発音が全然変わった!!!

 

☑ 辞書さえ引けば、その単語の読み方が分かる。

 

☑ たくさんの人に発音を褒められるようになった!

 

☑ カタカナ発音がどれだけ間違っているかを知った!

 

☑ 英語を読むのが好きになった!

 

☑ ネイティブから留学していないというとめっちゃ驚かれる。

 

☑ 英会話だけでなく発音記号が教えれる先生になった!

 

☑ seeとsheは全然違う音!

 

 

私が発音記号の読み方をお伝えした生徒さんの声も……

 

「発音記号なんて今まで完全に無視していました!

 

目からウロコの授業でした!」

 

「発音記号の謎が解けました」

 

「発音の仕方って学校で教えてもらわないので

 

全然知りませんでした!」

 

「発音の仕方がイメージできるようになりました!」

 

「英語が全然読めなかったのに、

 

読めるようになった!」

 

ありがとうございます!!!

 

まだまだご紹介しきれていませんが、

 

続々とお声が届いております!!!

 

 

発音記号を知ると世界が開けるのは私だけではありません!!

 

 

どんな人でも発音は変えられるんです!!!!

 

 

 

~発音記号のすべてが分かる! 動画配信講座~

1. 発音記号って?
  意外とややこしい! 辞書の発音記号の見方

2. 発音記号ってなぜ大切?
   カタカナ英語と発音記号で読むとこんなに違いが!

3. 4つの「ア」
 英語はこの4つの「ア」を使いわけないと、
 通じる英語は話せません!

4. その他の母音
 日本語の「アイウエオ」のようにはいきません!

5. 二重母音
 コートって「コート」って読むと別の意味に!
  ボートって「ボート」って読むと別の意味に!

6. R母音
 日本人が苦手とするR。
 R母音をキレイに発音すると
  カタカナ英語からの脱出ができます!

7. 子音1
   seeとsheは全然違う音!?

8. 子音2
  thは舌を噛んじゃダメ!?
 舌噛んだら死ぬやん!

9. 実践トレーニング
  発音記号を知ったら、次は実践!
  実際に発音記号をどんどん読んでいこう!

10.発音を鍛えるトレーニング
  「発音記号通りの発音」になるための
  いろいろな発音トレーニング

 

 

 

発音記号だけで本当に変わってくるのを

 

たくさんの人に実感していただきたいので、

 

お 手 軽 価 格 (動画配信講座¥19,800/発音記号マスター動画配信講座¥88,000)でご用意いたしました!! 

 

 

 

さらに!!! 3/31まで特別割引!!!!

     <4月から英語を始めよう!キャンペーン>

 

たったの¥10,000(発音記号の全てが分かる! 動画配信講座)
     ¥68,000(発音記号マスター動画配信講座です!!!!!

 

発音記号の全てが分かる! 動画配信講座

発音記号を1つずつ丁寧に説明した動画講座10回!!

¥19,800

  • 残席あり

発音記号マスター動画配信講座

・動画配信10回

・3か月のLINE@フォローつき!(質問し放題! 発音チェックももちろんOK!)
・じゃすみんとのマンツーマン発音特訓レッスン2回つき!

¥88,000

  • 残席あり