人生を変える英会話サロンへようこそ!

代表 松林じゃすみん

ライフチェンジ英語トレーナー
1981年兵庫県宝塚市生まれ。

ネイティブの前だと緊張して話せない人のための「ポジティブになれる自己表現のツールとしての英語」を教える専門家

自分に自信のないアラフォー女性のための「自己表現のツールとしての英語」を教える専門家

宝塚市で生まれ、宝塚歌劇が身近にあり、物心つく頃から毎月観劇。中学からは劇団四季も観劇し、その影響で、高校・大学時代に英語ミュージカルを7年間行う。

大学生の時、難病に罹患し、入退院を繰り返すようになる。入院回数は13回に及ぶ。自分に自信がなくなり、自己否定し続ける日々を送る。
この苦しい日々から抜け出すために、「自分を何か変えたい!」と英語を勉強する。英語を話すことにより、今までの自分が嘘のように明るくなっている自分に気付く。
3ヶ月でTOEIC450から810まで上げることに成功し、大手英会話スクールの講師となり、自分への自信とつながる。

アラフォーで結婚した時に、結婚式に同世代のアラフォーの友達がほぼ全員真っ黒なドレスで現れたことに衝撃を受ける。
「アラフォーの女性=派手な色を着てはいけない」という暗黙の了解に疑問を抱く。
また仲の良いアラフォー女性が「何を始めるにももう遅い歳だし」と言っているのを聞いて、
「これから人生後半に突入するアラフォー女性の人生って本当にもう遅いんだろうか」
「人生の後半をそんな諦めで生きて幸せなんだろうか」
「私のように英語で人生を変えることはできないだろうか」
と自問自答の日々が続く。
そんな自分に自信のないアラフォー女性がこれからの人生を「英語で自分らしく輝く人生」を歩めるための英会話サロンを作りたいと独立を決意。
英語スピーチコンテスト優勝、英語ミュージカル7年の経験を生かし、英語で自己表現をすることで新しい自分になるオリジナルメソッドを開発。

留学は行かずにTOEIC940、英検準一級、英語通訳案内士の資格を持つ。英会話講師歴14年、1300人以上の生徒を担当。大手英会話学校では満足度アンケート3年連続1位の成績を残し、教え子は大手英会話学校のスピーチコンテスト全国大会で優勝し、ハワイに3週間留学。

「英語で人生をハッピーに!」を合言葉に日々奮闘中。

自己紹介動画(日本語)はこちら↓


自己紹介インタヴュー(日本語)はこちら↓