· 

今日からできる効果バツグンの英語勉強法

Hello!

 

ポジティブ英語トレーナー

 

松林じゃすみんです!

 

今日は秋分の日ですね♪

 

 

秋分の日って英語で何て言うでしょうか?

 

 

 

 

 

答えは…

 

Autumnal Equinox Day

 

です!

 

Autumnalはautumnから来てますね。

 

「秋の」です。

 

で、equinoxがちょっと難しい単語ですね。

 

しかし、「秋分の日がどういう日か」を考えると、けっこう簡単に覚えられるんですよ。

 

秋分の日というと「お彼岸」というイメージもありますが、

 

基本は「昼と夜の時間が同じ日」ですね。

 

equinoxの意味は「昼夜平分時」(昼と夜が同じ時間の時)つまり「春分、秋分」です。

 

equal(イコール)と似てる!と思うと覚えやすくないですか?

 

さてさて、今日この話をしたのは、「秋分の日」の英語をお伝えするためではありません。

 

「秋分の日の英語は何ですか?」

 

と聞かれたとき、答えることができましたか?

 

もし答えることができなかったら、

 

ぜひやってほしい勉強法があります。

 

それは、

 

手帳を英語で書く!

 

最近はご丁寧に祝日を全部英語にしている手帳もありますね。

 

もちろん英語で書いてないものは、手書きで書いてしまいましょう。

 

日記を英語で書くよりも、単語だけで書けますし。

 

「祝日の英語なんて知らなくていい」

 

と思われるかもしれませんが、

 

いざ外国人と話すときって結構祝日の話題になるんですよ♪

 

なぜなら、違う文化だから。

 

外国の方は興味を持つんです。

 

私も初めて外国人の友達ができた時に、

 

「手帳を書いていてよかったー」と思いましたよ。

 

手帳にたとえば「お墓参り」って書くのを、

 

go to my grandfather's grave

(祖父の墓に行く)

 

と書いておくと、外国人に

 

What do you do on autumnal equinox day in Japan?

(日本では秋分の日に何をするの?)

 

と聞かれた時に

 

A lot of people go to graves.

(多くの人はお墓参りに行きます)

 

と言えますね♪

 

だからぜひ今日から手帳を英語にして、予定も祝日も英語にしてみてくださいね!

 

きっと英語力の向上につながりますよ♪

 

Keep on smiling!

 

じゃすみん